ソフトウェアー資産保護と
コンピュータのセキュアな利用を目指す企業です

ソフトウェアとコンピュータの不正利用を防止します。

有限会社リビッグの取り組み

開発したソフトウェアーから収益で開発、販売、その他活動を維持するためには、不正コピー防止が必要なケースがあります。 開発ソフトウェアーの他に収益源があったり、不正コピーを防ぐ知名度や組織規模があったりすれば、オープンソースで提供できるかもしれません。 販売数量が多ければ大掛かりなライセンスシステムを導入できます。組織規模や販売数量などの制約で 収益を得る仕組みが必要な開発者にとって、現状、USBセキュリティキーによる不正コピー防止ソリューションは有効な手段です。

ネット接続がない機器の組み込みソフトを保護にもセキュリティ USBキーソリューションは有効です。 弊社は確立した方法で手軽にPCソフトの不正コピー防止策を提案します。

コンピュータの不正利用を防ぐ第一歩は、誰に利用を許可するのかを確実にすることです。ユーザが間違えなく 本人であることを認証するための多要素認証ソフトウェアでコンピュータの不正利用を防ぐことができます。 弊社はUSBセキュリティキー、スマホ、スマートカードを利用した多要素認証ソフトで不正なアクセスを食止めるソリューションを提供します。

Copyright(c) 2020 RiBiG Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com